□■ top > ゲームレビューの殿堂 > ま行 □■

☆投稿する☆

メタルマックス2:リローデッド DS


シリーズ最新作『メタルマックス3』のシステムを流用して、SFCで発売された『メタルマックス2』をリメイク。

流用といっても、斜め移動が出来るようになったり、細かな点が改善されて遊びやすくなっています。
選択肢を選ぶ際に間がないのも直して欲しかったけど。

また、「サブジョブ」システムが導入され、ハンターにソルジャーの特技を覚えさせたり出来るようになりました。
これによって、色んなキャラを使う事は減りましたが、その分一人のキャラを育成する楽しさは増えました。
元々『2』は仲間固定ですし、これはこれでアリかなと思います。何より便利だし。

『3』で導入されたクエストは今回もあります。
元々、オープニング以外のストーリーがあってないようなゲームでしたが、クエストが出来たことで、話を追っていきやすくなりました。
自由度が高いゲームだったので、クエストがぴったりマッチしています。
もちろん、いくつでも受注できるし、いつこなしても構いません。

SFC版は主砲、副砲、SEにそれぞれ強い武器を装備していけばOKでしたが、今回は戦車のカスタマイズが出来るので、これをしっかりとしておかないと、中盤以降はなかなか進めません。
主砲をたくさん積むか、はたまた副砲、SEにするか、Cユニット(戦車の頭脳)をどうするかなど、自分なりに考えて戦車を強化をしていくことで、シリーズの醍醐味をどっぷりと味わえます。
カスタマイズでかなり火力が変わってきますので、上手くいくと快感です。
今回は『3』と違って戦車の改造をやり直せるので、色々と試しながら遊ぶのが楽しいです。

また、今回はエンジンの他にCユニットを2つ載せる事が可能になり、ダブルエンジンが出来ない戦車やバイクにも活躍の機会が広がりました。
どの戦車でも特性を生かした使い方が出来るので、人によって編成が違ってくると思います。

元々の出来が良いのですが、それにクエストや戦車のカスタマイズに賞金首の追加などの遊べる要素が加わって、理想的なリメイクと言って良いのではないでしょうか。
突き放した世界観は相変わらずで、救いがなかったり、情け容赦ないクエストもあって、これこそがメタルマックスといった所です。元の良さを失っていませんね。

あ、ひとつ言うなら、LOVEマシンを使わないでもテッドブロイラーが倒せるのは、ちょっと物足りなかったかな〜。
やっぱり、熱バリアを使ってひーひー言いながら倒したかったなぁ…なんて簡単に言ってますが、実際にそのままだったら心が折れてたかも(苦笑)

思い出に浸ってしまいましたが、この辺で難点を述べるとします。
『3』のシステムを流用しているので、同様にボスのドロップや拾ったアイテムに強さのランダム性がありますが、これは止めて欲しかったですね。
良いのが出るまで粘るのは作業に過ぎないし、これが気になってゲームを進行できないのでは本末転倒です。

ただ、ボスのドロップ率は前作より大幅に改善され、クリア後に出来る難易度変更やLOVEマシンで調整できるので、ギリギリあり…かなぁ。
でも、同じアイテムでも星の数で強さが違うのは、ザコ敵のドロップだけにして欲しいなぁ。
少なくとも、木箱や埋もれたアイテムの強さは固定にして欲しいですね。

他には、ナマリダケが付きやすいのがちょっと。乗降するダンジョンが多いだけにちょっぴり気になりました。

トータル見ると、かなり良く出来ています。
『2』からかなりの追加要素がありますので、遊んだ人も初めての人も楽しくプレイできると思います。
コマンド式RPGが好きな人には強くオススメしたいですね。

【ゲームクリアー:全賞金首撃破】

□■ top > ゲームレビューの殿堂 > ま行 □■

☆投稿する☆

◆SFC DATA

◆私のゲーム紹介