□■ top > ゲームレビューの殿堂 > た行 □■

東亰ザナドゥ PSVita


タイトル
クリックで画像拡大します

ファルコム版ペルソナ。
主人公の高校生たちが、学園生活を送りながら、街で起こる事件を解決していく。

アクションRPGですが、ゲームの流れはほぼペルソナですね。

身の丈に合った範囲で丁寧に作られている印象で、モブキャラのデータベースまで整備されていて驚きます。
さすがNPCの会話が豊富なファルコム。

ゲーム進行に合わせて、いろいろと説明してくれるのも良いですね。
ペルソナみたいに、スケジュール管理に気を配らなくて済むのも楽です。

アクションより、イベント、コミュの比重が高いですが、あんまし面白くないですね。
登場人物が切れ者の良い子ちゃんばかりで面白みに欠けるし、相変わらず、新キャラに意味深なセリフを吐かせて、問題を先送りする感じで。
軌跡シリーズが好きな人は合うのかな?

戦闘
クリックで画像拡大します

アクションとしては凡庸で、カメラの操作性が良くないですね。
3Dアクションで致命的と言えなくもない、と思ってプレイしてたら…。

中盤で投げてしまいました。
操作性が悪い割に、シビアなジャンプ操作を要求されて、うんざりしました。
しかも、落ちるとダメージを喰らい続けて、その上、動きが遅くなる異常状態にもなるという…。
製作者の底意地の悪さを感じました。

PS4版なら、多少は操作性がマシかもしれませんが、アクションを楽しみにしている方にはオススメできません。
少なくともVita版はね。

【6章でリタイア】

街
クリックで画像拡大します

□■ top > ゲームレビューの殿堂 > た行 □■