□■ top > SFC DATA > □■

幽☆遊☆白書 特別篇

シミュレーション   1994年12月22日発売    ナムコ

・アニメで大人気だった「魔界の扉篇」のキャラを4人追加した、ビジュアルバトルの第2弾。システムは1作目と変わらないが、コマンド入力後のビジュアルは、パワーアップして、音声もクリアになった。変身するキャラも登場する。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

幽☆遊☆白書 特別篇 情報

前作から仙水などのキャラが加わった。ストーリーモードはなくなった。
ゲージをためて技をだし相手を倒すゲーム。対戦でのかけひきが熱い!

■操作方法■(左側)
→+AorBorXorY …パンチ(それぞれ、下強、下連打、上強、下連打)
←+AorBorXorY …ガード(それぞれ、受け止め、下段、上段、かわす)
↑+AorBorXorY …技(Xがジャンプ、他はそれぞれ)
↓+AorBorXorY …必殺技(Xが一番強い技、他はそれぞれ)
ニュートラル+A …アイテム使用(体力や霊気の回復)
(情報提供者:アモーさん)

レビュー
さんのレビュー 投稿ありがとうございます

スーパーファミコンの名作です!
当時としては画期的な作品だったと言えましょう。
新ジャンルの到来かと思えたものです、新感覚で楽しめしたね!
スーパーファミコンのカセットなのに、アニメ調でここまで喋る事には驚いたものです!
プレイ中、家族もこれはアニメなのかとこれが本当にゲームなのかと言ってましたから。
対戦にしても決して強い弱いだけの勝負にはならず、駆け引きが勝敗の行方を左右するので対戦プレイにありがちな一方的な勝負にならなかったのも面白いシステムでしたね。
戦略的な要素があり、オセロや将棋のように対戦しながらも先読みをするように頭を使っていました!
やればやるほどに戦いの組み立てを実感出来るので、やり込み要素も含めハマりましたね!
原作やアニメを知らなくても、すんなり入っていけるゲーム性だし、長く遊べる作品でしょう。

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■