□■ top > SFC DATA > □■

スーパービックリマン

アクション   1993年1月29日発売    ベック
・お菓子のおまけのシールで有名な同名アニメ「ビックリマン」キャラの格闘アクション。2人の主人公、「フェニックス」か「ティキ」のどちらかを操り、必殺技を駆使して、デビルゼウス率いるバイオ悪魔軍と戦う。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

スーパービックリマン 情報

レビュー
さんのレビュー 投稿ありがとうございます

スーパーファミコンの格闘ゲームの中ではズバ抜けてグラフィックが美しいですね!
キャラクターグラフィックはアニメ調でして、後にカプコンが作り出したバンパイアとかストゼロ系のような感じの先駆け的な雰囲気ですね!
背景グラフィックは実写調と言うか、リアル寄りでしてキャラクターグラフィックとのメリハリが利いてますので背景だけでも美しく魅力があります。
とにかく熱中しましたね!
格闘ゲームと言うジャンルなので他のゲームと比較されがちですが決して負けてないどころか、勝っているんじゃないかな?
操作性はもちろん、効果音がリアル寄りなので存分にバトルの醍醐味を味わえますね!
そしてなんと言っても2人対戦!
グラフィックが美しいだけに、もしかしたら二人対戦などは削られてしまうのではないか、と不安になったものでしたがバッチリと標準搭載されていました!
これは衝撃的でしたね!
攻撃するのも、ガードして逃げきるのも楽しめました!
確かな駆け引きの手応えがあり、それこそ格闘ゲームの醍醐味なんですよね。真剣勝負の雰囲気にワクワクしたなぁ。
当時の定価だけでもこの作品は他のゲームなんかより価格設定を下げており、ターゲットであろう子供層に対し配慮されていたんだなぁと感心させられたものです。
アニメを知っていなくてもすぐに馴染めるので比較的誰でも楽しめる作りです。
そう言った姿勢が作品にも表れているのではないでしょうか。
アレンジされた音楽もノリが良いし、違和感もなくテンション上がる!
特殊チップも積んでいない普通のカセットなのにスーパーファミコンの可能性がまた広がったと思える作品でした!

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■