□■ top > SFC DATA > □■

シルヴァ・サーガII

RPG   1993年6月25日発売   セタ
・ファミコンで傭兵システムが好評だったRPGの続編。光と闇が戦うミネルバトン・フィールドの物語。魔王を倒すため旅に出た光の戦士を捜し出す。最大12人まで傭兵や神像を編成したり、合体させたりなどの独自のシステムがある。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

シルヴァ・サーガII Q&A、情報

シルヴァ・サーガII 神像の入手場所

シルヴァ・サーガII 神像合体の組み合わせ

レビュー
めいむさんのレビュー 投稿ありがとうございます

これはとにかく好きなSFCソフトです!!
ストーリーはいたって簡単ですが、傭兵の顔を全部同じにする&経験値を揃える等やりこみに入るような楽しみがあってすごくいいです(^∇^)


makoさんのレビュー 投稿ありがとうございます

今のRPGって小難しいストーリーやシステムで訳が分かんない!
そんな時にふとやりたくなるゲームです^^
「お姫様を助ける」とか「魔王を倒す」だけみたいな元祖RPGがやりたくなったらぜひオススメです^^


ちくわぶさんのレビュー 投稿ありがとうございます

4人パーティの3組編成で、計12人まで冒険が出来ます。
朝.昼.晩…と夕方や早朝もあったかな?音楽やグラフィックの方は良い方でしょう。
全てでは無いですが、敵キャラのアニメーションもあります。
プレイヤー側の最大レベルは60なので、少し物足りなさを感じます。本腰入れてプレイすると拍子抜けするかもしれません。全体的にアッサリしてます。


さんのレビュー 投稿ありがとうございます

スーパーファミコン屈指の名作です!

セーブデータは3つまで作れるから非常にありがたかったです!
ゲームとしては、まず自由度が高い!
プレイヤーのやり方次第で最小4人からクリアは出来るし。
最大12人…ですが、主人公チーム、傭兵チーム、神像チームの3チーム編成って感じでどのパーティも個性があり魅力的!
戦闘中、自由にパーティチームの交代が出来るのも画期的で感動しました!
戦闘を終わらせたチームへのみ経験値が入るから好きなパーティを育成する楽しみもあります!
各チームのメンバーは固定なので、主人公.傭兵.神像などチームの垣根を越えたパーティは組めなくて完全にマニュアル操作が行えるのは主人公パーティのみ!
傭兵、神像チームはフルオートになるけど、これが醍醐味でもあります!

主人公キャラクターの名前だけは変更可能で、変更しなくても特定の名前があります!

プレイ中のキャラクター歩行グラフィック等も可愛らしくコミカルだけど、戦闘シーンになると一転してド迫力!ビックリしますよ!
斬撃や魔法のグラフィックや効果音も派手だから爽快感があります!

ドロップアイテムが多く、確率も高かったし、戦闘中でもドロップしたのがわかるのも斬新で、町のアチコチにもアイテムが隠されているので探す楽しみもありましたね。
とにかくハマれる要素と、やり込める要素がすごいです!

個性的なキャラクターが続々登場するし、急展開なストーリーに序盤から何度もドキドキワクワクしました!

登場キャラクター達の人生観みたいのもドラマチックで深いです!
やはり特にヒロインの存在は凄いです!
可愛くて、どこかミステリアス…!
もちろんネタバレは控えますが、ヒロインやストーリーの伏線にも鳥肌立ちました!
記憶を失った主人公が旅に出るオープニング、そこからの村の人々との会話、仲間との絆、ヒロインのメリア、導かれる光の流れ…その世界観にどんどん引き込まれていき、序盤、中盤、終盤と感動しました!前作を知らない人でもすんなり馴染める物語です。

それらを演出する数々の音楽も色褪せない名曲ばかりです!
町の安らぐ音楽や、戦闘時にはカッコいい曲調になり、スーパーファミコンの限界に挑んでますね!

総合的にかなりユーザーの事を考えて丁寧に作られてます!
ユーザーの求めている物をわかっているなぁと感心させられたものです。

ストーリー重視、個性的なキャラクターやドラマチックさを望んでいた私からすれば、この作品はピッタリでした!充実した目的や達成感が得られたので、これこそスーファミ名作RPGでしょう!

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■