□■ top > SFC DATA > □■

サムライスピリッツ

対戦格闘アクション   1994年9月22日発売    タカラ
・NEO・GEOからの移植作。侍や忍者など個性あふれる12人の中から、1人を選んで闘うチャンバラ格闘。登場するキャラは全員武器を持っており、中には動物を味方にして攻撃する者もいる。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

サムライスピリッツ 情報

レビュー
アカさんのレビュー 投稿ありがとうございます

タカラの粗製ネオジオ移植シリーズの一つ。
オリジナルのズームイン・ズームアウトは無い上に、キャラグラフィックはものすごく小さい。音も悪い。
わたしはこのシリーズは好きでも嫌いでもないが、友達が大好きで楽しみに購入して愕然としたのが今でも忘れられない。
熱狂的ファンが多いシリーズだけに友人のような人は一万人は下らないだろう。
SFCには無理なプログラムを途中放棄したかのような半端さ全開の印象も色濃い。
いったい、タカラはユーザーをどう思っているのか。
おそらく、アーケード格ゲーのSFC移植の最低作であるのは確実だろう。


オールドゲーマーさんのレビュー 投稿ありがとうございます

この移植に関してはいいところは何も無いのではないかと思う。オプションでバトルスピードをFASTにしても遅すぎるし、ならばじっくり精密な駆け引きを楽しむかと思えばキャラが小さすぎて楽しめない。まぬけである。しかしこれがタカラの『魂』スピリッツかもしれない。餓狼1、2、SPECIALときて自分も退廃的なタカラスピリッツに染まってしまったのだろう。さもなければ買おうとしなかったはずだから。


さんのレビュー 投稿ありがとうございます

この作品がスーパーファミコンに移植されると知った時は本当に嬉かったです!そして実際にプレイしてみて感激したものです。
全てのキャラクターが削られる事もなく使用可能です!
隠しキャラクターとして天草まで使えた時は興奮しました!
とにかく白熱しましたね!
一撃の重みがスーパーファミコンでシッカリ再現されています!
一般的な格闘ゲームと違い、命がけの戦いですので、表現が難しいのではないかと買うまでは心配した事もありますがスーパーファミコンの底力を見た気がしましたね!
ゲームセンター版、スーパーファミコン版、それぞれに魅力があります!
背景のグラフィックも手を抜いたように感じられず、美しいです。
効果音がリアル寄りなので存分にバトルの醍醐味を味わえますね!
これほどの移植はスーパーファミコンにしかされませんでした。
やはりメガドライブでは無理があったのでしょうから、むしろスーパーファミコンでしか移植出来なかったのだと思います!
それだけでもこの作品は秀逸じゃないでしょうか。
総合的に見て、スーパーファミコンのスペックをギリギリまで使っているのだなぁと思わせてもらえましたね!
アレンジされた音楽も雰囲気が良いし、世界観を壊すことなくプレイ出来ました!
この作品は玄人向けの部分があるのも好きな理由なんです!
32メガのカセットながら、サムライスピリッツを完成させるとは脱帽しましたね!
総合的に面白く、キャラクターも多いので長く遊べる作品だと思います!

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■