□■ top > SFC DATA > □■

はしれ へべれけ

レース   1994年12月22日発売    サンソフト
・ファミコンの人気ソフト『へべれけ』に登場する8人のキャラが活躍する、かけっこゲーム。各キャラは、それぞれの必殺技やアイテムで相手の邪魔をすることができる。通常の駆けっこのほかに、鬼ごっこの様なモードもある。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

はしれ へべれけ 情報

レビュー
加山雄三さんのレビュー 投稿ありがとうございます

二人対戦可能でジャンル的にはレースゲームですかね。( かけっこですね。)

Yボタン…アクセル( 押すと加速、離すと減速 )
Bボタン…ジャンプ
Lボタン…アイテム選択( 押すごとにアイテムが切り替わる )
Rボタン…アイテム使用
※A・Xは使用しません。

ひとりげーむ
・はしれへべれけ(ストーリーモード)
キャラをひとり選んで全8ステージ競います。
ステージごとに新しい対戦相手が登場し、その対戦相手より早くゴールすれば次のステージに進めます。
・たいむあたっく
4周のタイムとラップのレコードを競います。
・えんがちょ
おいかけっこです。自分以外の3人のキャラに体当たりして、全員に体当たりする時間を競います。

ふたりげーむ
・ばとるらん
一対一の対戦レース
・ぽぷんばとる
ぽぷーんをぶつけ合います。3回当てれば勝ちで、2本先取した方が勝利です。

コースステージは少なめですが、それを補うギミックが多く単調な繰り返しにはなりません。滝や木登り、滑る床、トロッコがあったりします。
お馴染みのアイテムや必殺技の概念等…駆け引きや笑える要素もあります。

オプションメニューが親切設計なんです。

ラジコン操作は独特な為…最初は戸惑いました。真っ直ぐ走るだけでも難しく感じられる。そこを慣れるまでプレイしてみるか、匙を投げて諦めるかの分岐道だったかもしれません。
見た目操作は取っ付きやすく、初見プレイでもコンピューターに勝てましたし思い通りに動かせたので、操作性を選べるおかげで楽しめました!
※ボタン配置は変更出来ません。

レース前のキャラクター達の会話が早送りは出来ても飛ばせなかったのは、わずらわしく思えたかな。コースセレクトや、パスワード.セーブも無かったハズ。

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■