□■ top > ゲームレビューの殿堂 > た行 □■

ドラゴンクエストビルダーズ PS4


タイトル
クリックで画像拡大します

ドラクエ版マインクラフト。

恥ずかしながら、『マインクラフト』は何をして良いのか分からず、すぐに投げてしまったのですが、こちらは順序立てて教えてくれるし、ストーリー要素も強いので、すんなりと遊ぶことが出来ました。
こちらを遊んでから『マインクラフト』って流れだと、スムーズに遊べるんじゃないですかね。
後発だけあって、UIや素材採取などは簡略化されていて、『マインクラフト』より遊びやすいですし。

クラフト
クリックで画像拡大します

さて、本来であれば、装備を作ったり、街を発展させていくのがセールスポイントですが、個人的には、ストーリーに魅せられました。
オッサンの琴線に触れるストーリーで、ドラクエ1、3を遊んでいると非常に感慨深い物があります。
ドラクエ1の印象がだいぶ変わりましたね。
竜王許すまじ!

NPCが良い味を出していて、テキストも面白かったです。
音楽のチョイスも良く、ホントにオッサンホイホイなゲームです。

先述の通り、街を発展していくゲームですが、比重としてはアクション要素が強い…と言うか、アクションゲームですね。これは。
じごくのこうらがスクルトしたり、ばくだんいわがメガンテしたり、ドラクエのアクションはありそうでなかったので、新鮮です。
ドロルとかメーダとか懐かしすぎ!
初めてトロルを見た時は、デカさにビビりました。

街を守れ!
クリックで画像拡大します

敵が街に攻め込む事もあります。
罠を配置したり、壊されにくい壁にしたり、住人も戦ってくれるので、彼らを強化する部屋を作ったり、街の設計図を考えるのも楽しいですね。
主人公や住人の強さは街のレベルに依存するので、自然と街づくりにも力が入ります。

物語は章立てになっていて、各章で特色がハッキリと分かれているのも、ポイント高いです。

色々やっていると、時間経過で夜になるんですが、夜だとゴーストがドンドン湧いてくるのが面倒でしたね。
まあ、夜はおとなしく寝ろって事なんでしょう。

ストーリー以外にも寄り道があって、それらを探しにあちこち見回るのも楽しいです。
見回ると自然と素材が増えていくので、新しく作れる物も増えるし、一石二鳥です。

単純にアクションゲームとして見たら、特別出来が良い訳ではないですが、ドラクエの世界に浸れて、大満足でした。
ドラクエ1〜3が好きな人にオススメです。

【ゲームクリアー】

バトル
クリックで画像拡大します

□■ top > ゲームレビューの殿堂 > た行 □■