□■ top > ゲームレビューの殿堂 > た行 □■

トゥームレイダー Xbox360


イベント
クリックで画像拡大します

人気アクションアドベンチャーの1作で、女性冒険家ララ・クロフトの最初の冒険を描く。

このシリーズは初めてなので、他との比較は出来ません。
また、オンライン要素は未プレイなので、ここではストーリーモードのみに触れます。

めちゃめちゃ面白いですね!

『アンチャーテッド』シリーズみたいなジェットコースター感です。
それ以上かも。

ララの美貌が台無しになるほどの過激さです。
死ぬ時の描写はなかなかにエグいし、終始泥まみれで、冒険の過酷さを物語っています。

お宝探しやトゥーム(ミニダンジョン)などの寄り道がありますが、武器の強化ポイントもあちこちに落ちているので、自然とマップを踏破したくなるし、マップデザインも良く出来ています。
LBボタンで、キーになるオブジェクトや敵などがハイライトされるのもグッド。
と言うか、「インスティンクト」と呼ばれる、このシステムがあるからこそ、ですね。
視認できるからこそ、アイテムを取りたいと思う訳で。

で、アイテムを取った判定が即座にセーブされるので、死んでもやり直さなくて済むのも大きいですね。
キャンプ(武器やスキルの強化が出来るポイント)で、以前のマップにワープできるので、収集を後回しにすることも可能です。

それに、展開が目まぐるしく変わって飽きさせません。
銃撃戦に頼らないでこの面白さは凄い!

ま、もちろん、銃撃戦もありますけどね。
メインとなる弓の攻撃がかなり楽しいです。
タメがある分、当てた時は気持ちがいいし、単純に威力も高く、射程も長いですからね。
中盤まで、ほぼ弓オンリーで進めました。

欠点といえば、夜や洞窟内で画面が暗いことが多く、敵などが視認しづらい事でしょうか。
ただ、これもインスティンクトで対処出来ますし、ゲーム内の明るさ設定を変更してもいいですしね。

微妙な日本描写もあり、それにニヤリと出来る日本人向けのゲームだったりもします。
難易度も高くないので、誰でもクリアできるレベルだと思います。
オススメの一本です。

【ゲームクリアー】

フィールド
クリックで画像拡大します

□■ top > ゲームレビューの殿堂 > た行 □■