□■ top > ゲームレビューの殿堂 > さ行 □■

Splatoon(スプラトゥーン) WiiU


タイトル画面
クリックで画像拡大します

4対4のチームバトルが楽しめる、オンライン対応のアクションシューティング。

水鉄砲の様にインクを撃つのが特徴的で、相手を倒す以外に地面や壁を塗るのが肝です。
塗った場所に身を隠す事で体力、インクを回復出来、素早く移動も出来ます。
逆に、相手が塗った床では、極端に動きが遅くなって、体力も失っていきます。
相手を倒さなくても、塗ることでチームに貢献出来ますし、バトルの勝敗はダウン数とは別なので、自信が無くても気軽に参加できます。
チームは一戦毎に入れ替わり、チャット機能が無く、意思表示も「ナイス」「カモン」だけなので、オンラインゲームの煩わしさがありません。

従来のガンシューティングは、なるべく撃たずに移動するのが基本ですが、このゲームは床を塗るのが大事なので、大げさに言えば新しいゲーム性を提示しているとも言えます。
また、ガンシューティングは標準合わせが難しく、オンラインとなると初心者が入りづらいですが、このゲームには塗りに適して接近戦にも強い武器があり、先述の仕様もあってオンラインに繋ぐハードルがとても低いです。
恐らくメーカーも敷居の高さ解消に腐心したと思いますが、大成功といえるでしょう。

一人用モード
一人用モード(クリックで画像拡大します)

ゲームのルールを大まかに分けると、塗った面積を競う「ナワバリバトル」とレイティングが変動する「ガチバトル」があり、ガチバトルは更にいくつか種類があります。
ガチバトルの中の「ガチヤグラ」が混戦になりやすくて好きですね。

不満な点を挙げると、装備のソート、お気に入り登録が出来ないことですね。
装備品はかなりの種類があるので、ソートが出来ない現状では「不要なものを買わない」以外の対策がなく、コレクションする楽しみが味わえないんですよね。
着せ替えをして、イカした服装をぼんやり眺めたいのに。

フェス
定期的に「フェス」というイベントが開催されています。(クリックで画像拡大します)

1人様モードも用意されています。
ラスボス戦は手に汗握る面白さですが、基本的にはチュートリアルを発展させた内容で、武器も変更できません。
オンラインに繋いでナンボのゲームなのは間違いありません。

さて、今(2016年2月)はプレイヤーが多くてすぐにマッチングし、腕前の近い人とも当たりやすいですが、いずれは減ってくるので、興味がある方は早めにプレイすることをオススメします。

【ランク20、ウデマエB−】

一人用モードその2
一人用モードその2。(クリックで画像拡大します)

□■ top > ゲームレビューの殿堂 > さ行 □■