□■ top > ゲームレビューの殿堂 > ら行 □■

レジェンド オブ レガシー 3DS


タイトル
クリックで画像拡大します

3DSで発売されたRPG。

主人公キャラの選択、技の閃きや戦闘後にHPが全快するなど、ロマサガに似たシステムが特徴的です。

探索と戦闘に特化したRPGですね。
アヴァロン島という、島を探索する形でゲームが進行し、街は一つでストーリー性も希薄で、かなり割り切った作りです。

ダンジョンの踏破率を100%にするのが目標の一つですが、舐めるように歩かなくても、残りを埋めてくれるのはありがたいですね。
それと、ダンジョン内で、近づくとオブジェが出現する表現は面白いです。

ただ、ダンジョンのマップデザインは平凡でしたね。
数は多いですが、見た目以外に変化に乏しいですし、マップの構造も平凡でした。

覚醒!
クリックで画像拡大します

探索を売りにするには厳しいですが、戦闘はやり甲斐がありました。

ザコ敵でもあっさり全滅させられる程の難易度で、工夫のし甲斐があります。
と言うか、序盤は「うーん」って感じでしたが、風の精霊を契約できるようになると、俄然楽しくなります。

魔法を使うには、属性の精霊を呼び出す→魔法と手順を踏む必要があります。
魔法で味方に障壁を貼るのが重要で、失敗するとあっと言う間に全滅します。
ここを乗り切り、技を使って全力で攻撃して、ザコ敵でも全力を出し切るスタイルが楽しいです。
風の精霊を召喚しておけば、SP(スキルポイント)を回復してくれますので。

パーティは3人ですが、フォーメーション、役割分担をしっかりと決めて、戦闘中にフォーメーションを切り替えながら戦うのが大事です。

ただ、このフォーメーションに関して、ゲーム中に殆ど説明が無いのがね…。
召喚→魔法の流れも説明が無かったような…。
私も理解できたのは中盤だったし、ここはしっかりやってくれないと。

フォーメーションの入手にはランダム要素が高く、ネットで調べないと入手もままならなかったり、ステータスは対応したフォーメーションに配しないと成長しないことに関して説明がなかったり、まあ、とにかく不親切な作りですね。
(クリア後にフォーメーションは引き継いで欲しかったです。入手はもちろん、名前をつけるのも面倒なので)
逃げるとダンジョンの入口まで戻されたり、終盤になっても敵が代わり映えしなかったり、他にも言いたいことはありますけど(苦笑)

いっぱい強くなったよ
クリックで画像拡大します

何度もやられながら、紙一重で強敵を撃破していくスタイルは楽しいです。
が、説明不足なのと他の要素が希薄なので、合う合わないがハッキリして、ルールを理解する前に離脱するケースも多いでしょうね。
レア敵だったり、視界不良マップだったり、おまけ的な要素も用意してあるのに、凄く勿体無いです。
私は楽しめましたが、オススメするのはためらわれる所です。

あと、ストーリー性が希薄なので、主人公を変えてもう1周したいと思えないのは残念でした。

【ガーネットでゲームクリアー】

2周目
クリックで画像拡大します

□■ top > ゲームレビューの殿堂 > ら行 □■