□■ top > ゲームレビューの殿堂 > は行 □■

ペルソナ4 ダンシング・オールナイト PSVita


タイトル
クリックで画像拡大します

『ペルソナ4』の楽曲を使った音ゲー。

流れてくるノーツをタイミング良く押すスタイルで、右と□以外の6つのボタンと、アナログスティックを使用します。

テキストアドベンチャー形式のストーリーモードも搭載されていて、結構なボリュームがあります。
テキストがくどかったりして、あまり面白いとは思いませんでしたが、音ゲーのおまけ以上に力が入っているのは確かですね。

肝心の音ゲー部分ですが、あまり熱中できなかったですね。
vitaのボタン配列上、ボタンとスティックを瞬時に使い分けるのが難しいので、リズムに乗って楽しくプレイするよりも、操作のストレスを感じながらプレイする感が勝ってしまいました。

それと、同じ曲のアレンジ違いが多いこともあってか、曲の途中で飽きる事もありました。
ノーツの判定タイミングが自分の感覚と合わなかったり、高難易度だと、あまりミスをしていなくてもステージクリアにならなかったり、色々と違和感を感じる事が多かったです。

移動中に遊ぶことが多かったからかなぁ?
家で集中して遊べば違った感想になったのかなぁ…?

【ストーリーモードクリアー、フリーモードは難易度普通で全曲クリアー】

ゲーム画面
クリックで画像拡大します

□■ top > ゲームレビューの殿堂 > は行 □■