実況パワフルプロ野球‘94

野球      1994年3月11日発売   コナミ

実況パワフルプロ野球3

野球      1996年2月29日発売   コナミ

とうとうキャンプが始まりました。オフはホントあっというまでした。というわけで、今回はパワプロについて書いてみたいと思います。

私はこのゲームがファミマガの巻頭で大きく取り上げられたのを見て、興味を持ちました。記事には「全く新しいスタイルの野球ゲームが誕生」みたいな事が書いてありましたが、確かに、私の知っていた「ファミスタ型」でも「燃えプロ型」でもない感じでした。

キャラクタが丸っこいのはファミスタよりでしたが、ファミスタのそれよりずっと表情が豊かで、見ているだけで楽しそうなキャラクタでした。しかもアナウンサーが実況していることを知り、それまでそんなゲームをやったことがなかった私は、ついつい買ってしまいました。

実際買ってみると、楽しいです。難しいですけど、バッティングが。
特に両サイドに変化がある投手はかなり打ち辛いです。でも、相手投手の球種を予測したりするのはホントっぽくてよかったです。

あと、今までのゲームだと守備で上を押すと、内外野、そして捕手まで全員が上に歩いていって、ボールを追いかけるのが大変だったんですが、このゲームはそんな事がありませんでした。また、外野から中継に入った野手にボールを返せたり、バントシフトができたりと、細かい所まで気を配った所も大きいと思います。

この手のゲームは、ひいきのチームが弱い時はなかなかやる気が起きないのですが(実際当時のファイターズは…)「3」から「サクセスモード」ができて、作成した選手を入れてペナントが戦えるようになったので、「3」も買ってしまいした。ただ、さすがに130試合やる前に飽きましたけど・・・

さて、今年こそファイターズが、来オフにこのゲームが買いたくなるような成績を残してくれるものと信じております。

TOPSFCレビュー