メタルスレイダーグローリー ディレクターズカット版

アドベンチャー      2000年12月1日NP書き換え開始   任天堂


ファミコンでマニアックな人気を博したアドベンチャーゲームのスーパーファミコンへの移植作。
あくまで「移植」であって、「リメイク」ではないようです。

現在、ファミコン版は異様な高値で取り引きされているらしいので、やってみたくても手が届かない人向けに作った…のかどうかは知りません。ちなみに私はプレミアがつく前にプレイして、中古屋に売った時は600円でした…

さて、その当時の記憶をほじくり返しながら遊んでみたのですが、一応「ディレクターズカット版」なのですが、どのへんがディレクターズカットなのか、今ひとつよく分かりませんでした。
一つ言わせて頂くと、せめて文字を大きくして、漢字をもっと使って欲しかったです。平仮名だとちょっと判り辛い所もありました。コンテニューがパスワードなのはちょっぴり驚きましたが、この方が雰囲気が出ていていいかな、と思います。

FC版のこの作品、グラフィック面や文字がカラフルで漢字を使っている点など、「FCでよくここまで」ってくらいに完成度が高いです。
なので、移植されてもそんなに変更点に気付きません。ですから、FC版を遊んだ人よりも、未プレイの人にお勧めできます。今やると、時代を感じる事もできますし。

エンディングに新たに書き下ろされたグラフィックが追加されましたが、ハッキリ言って、”別人”なので、これはどうだろう…といった感じです。

これが、SFC最後の作品になるのでしょうか。


公式ページへ

TOPSFCレビュー