ドラゴンクエストV そして伝説へ

ロールプレイング      1996年12月6日発売   エニックス


ファミコンの名作RPGリメイクで、キャラクタの性格・すごろく・小さなメダル・クリア後のダンジョンが追加されています。また、アイテムの整理もかなり簡単に行うことができるようになりましたし、グラフィックも向上し、戦闘画面で背景が写るようになりました。

私はファミコン版が好きでかなりやり込んだのですが、「ラーミア」・「ラスボス」・「ギガアの大穴が閉じて、光が射し込む時」の音楽が微妙に変更されていたのが、当時のファンとしてはとっても残念です。
リメイク品ですが、ボリュームが有り、アイテム収集や転職によるキャラクタの強化、すごろく、神竜討伐など、かなりやり込む要素がそろっていますので未プレイの方はやってみてもいいでしょう。

最近になってようやくシリーズ7作目が発売になりましたが、3をやってから7をやってみても、あまり向上した点が見られない気がするのは私だけでしょうか。まあ、それだけこの3の完成度が高いということなのでしょう。


公式ページへ

TOPSFCレビュー