わ行

タイトル感想評価(5点満点)
ワールズ・エンド/酔っぱらいが世界を救う!高校時代の友人5人が、20年ぶりに街のパブ完全制覇を目指す…。
設定は面白いが、物語は面白くない。
星1つ
ワールド・ウォーZ未知のウイルスが蔓延した世界で、元国連エージェントのジェリーは科学者を護衛することになり…。
面白かったね。スピード感があるし、物量というか迫力がある。ただ、最後はイマイチ締まらない感じ。
星4つ
ワールド・オブ・ライズ中東で任務に当たるCIA対テロ工作員の活躍。
ワシントンの上司や現地協力者とのやりとり、タイトルの意味など凄く面白い。
で、建築家がかわいそう過ぎるだろ…。誰も彼も目的の為には手段を選ばず、こんな事だから負の連鎖が止まらないんだろ、と。「きれい事じゃ済まない」のは分かるけど。
星4つ
ワールド・トレード・センター9・11、警官たちが救助活動に向かったが、逆にビル崩落に巻き込まれ…。
良い映画だとは思うが、動きが無い割りに尺が長く、単調に感じてしまう。
星3つ
ワイズ・ガールズ傷心の女性が新しい場所でウエイトレスとして再出発し…。
すっごく何か起きそうでなかなか起きないので、「女同士の友情物語かなぁ」とか思い始めた頃に事件が起こり…。ただまあ、意外性はあるけど、面白いって程でもないかなぁ。マライア・キャリーが貫禄ある。ミラ・ソルヴィノは老けた…。
星2つ
ワイルド・ギャンブルギャンブル依存症で借金があるジョージ。賭場である男と意気投合し…。
地味だがなかなか良かった。
星3つ
ワイルドシングス3エロも売りのサスペンス。
1は見たけど、2は見てない。1の流れを踏襲してる感じ。話は全く別なので、見てなくても問題ない。二転三転して意外と面白かった。
星3つ
ワイルド・スピードストリートレースのチャンピオンに一人の若者が挑戦し…。
ストーリーが二転三転するし、カーアクションに迫力があるし面白い。4まで見たけど、1作目が一番面白いね。
最後はイマイチ納得出来ないが、ああしないと続編が難しいから仕方ないか。
星3つ
ワイルド・スピードX2車が見所のカーアクション。
車に無知でも楽しめた。そもそも、2台である必要があるの?と思うけど、気にしないで見るのが吉。
星3つ
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFTカーアクションのシリーズ3作目。舞台は東京。
前2作を見てないけど、問題なかった。開始からいきなりトンデモ展開で、最初の10分を笑って楽しめる人なら問題ない。外国映画お約束の微妙な日本や、日本人なのに日本語が下手だったり、意外なゲストなどなど、この映画を一番楽しめるのは、日本人に間違いない。
星2つ
ワイルド・スピードMAX4作目。
1作目を全て見ていないので、良く分からん部分もある。で、作りが荒すぎる。ストーリーにどうこう言う映画じゃないけど、ここまでアレだと流石に突っ込まざるを得ない。
星2つ
ワイルド・スピード MEGA MAX第5弾。
完結編らしく、オールスターキャストで豪華に楽しめた…。と思ったら、まだ続くん??
星3つ
ワイルド・スピード EURO MISSIONシリーズ第6弾。
期せずしてシリーズ集大成的な作品に。アクション、カーチェイスともに文句なしの出来栄え。一つ一つの迫力、スピード感はもちろん、見せ方もうまい。ここまでシリーズが続いて最高潮の面白さになるなんて、なかなかない。それだけに…。
星5つ
ワイルド・スピード SKY MISSION7作目。
何でもアリ。ここまでエンタメに振り切ってくれると純粋に楽しめる。ポール・ウォーカーを送るシーンが素晴らしかった。
星3つ
ワイルド・ランナードイツのテレビドラマで、邦題では1だけど、実際は3、2、1の順に作られており、邦題の逆。
日本のドラマにないど派手さで、結構面白い。作られた順にまとめて見るのも良いかも。
星2つ
ワイルド・ランナーX2出だしのカーアクションは相変わらずのド迫力。そこそこ面白かったけど、粗も多い。星2つ
ワイルド・ランナーX3アウトバーン担当の高速機動警察コンビの活躍。
冒頭のカーアクションがど迫力!味のある脇役もいるし、結構楽しめる。
星3つ
ワイルド・ルーザー色仕掛けで強盗を繰り返す3人。次のターゲットに選んだのは…。
主役級がクズばっかりでうんざり。話もいい加減だし。ベッドシーンが唯一の見せ場。
星2つ
ワイルドワイルドウエスト破天荒な西部劇。展開もいいかげんだし、面白くない…。星1つ
わが教え子、ヒトラー敗戦濃厚で生気の無いヒトラー。側近は戦意高揚の演説をしてもらおうと、演説の講師をつけることに…。
アイデアは面白いけど、オチがイマイチで締まりが無くなった。
星3つ
我が家のおバカで愛しいアニキ出所した兄が3人の妹の元を転々として巻き起こすハートウォーミングコメディ。
出だしは退屈だったけど、なかなかじんわりと来てよかった。ポール・ラッドが好きってのもあると思うけどね。
星4つ
WASABIリュック・ベッソン製作。ジャン・レノ、広末涼子主演。外国が描く相変わらずの日本文化に苦笑い。…って言うか、馬鹿にしてんのか?で、なんともお手軽というか、中身の無い映画というか…。都合よく日本人がフランス語ペラペラすぎ。あと、最初の新宿のシーンって、秋葉原の気がするんですけど…。広末がかわいいので星2つ。星2つ
私が愛した大統領ルーズベルト大統領の愛人だった、いとこ目線で英国王の訪問を描く。
ゆったりした感じで楽しめた。あんな女王だったら気が休まらないな(笑)
星3つ
私が、生きる肌外科医が整形手術を駆使して、亡き妻そっくりの女性を作り上げたが、その正体は…。
なんだかな。誰にも感情移入できないのは退屈に感じるもんだね。
星1つ
私がクマにキレた理由人類学を専攻するアニー。卒業後の進路を模索していたが、ある日成り行きで子守りをすることになり…。
スカーレット・ヨハンソンの魅力が全開。やっぱ美人だなぁ〜。内容的に目新しさはないかな。
星3つ
わたし出すわ31歳の女性が故郷の北海道に帰郷。高校時代の同級生たちに、次々と融資していく…。
題材の割に派手な動きのある映画ではないけど、これがジワジワ来ていい感じ。特にランナーとのやりとりが良かった。役者も良かったし、優しい気持ちになれる掘り出し物。
星4つ
私にもできる!イケてる女の10(以上)のこと高校卒業したブランディは、大学入学までにバージンを卒業しようと奮闘し…。
あっけらかんとして楽しめた。
星3つ
わたしたちの宣戦布告ロメオとジュリエットは子供を授かり…。
何か記録映画みたいだね。
星2つ
私の頭の中の消しゴム社長令嬢と工事の現場監督の恋が成就し、めでたく結婚。幸せな日々が続くものと思われたが、彼女にアルツハイマー病が発病し、次々と記憶を失っていく…。
本題に入るまでが長すぎるだろ…。役者は好演。
星2つ
私の中のあなた白血病の姉を救うため、試験管ベイビーとして生を受けた11歳になる妹。度重なる手術に「私の体を姉のパーツとして使わないで」と両親を相手取り手術拒否の訴訟を起こす…。
もっと裁判の事がメインになるかと思ったけど、家族の日々がメインで拍子抜け。題材的に裁判メインにはしにくかったとは思うが、もうちょいテンポよく出来なかったかね。
星3つ
わたしを離さないで1952年に医学で革新的な治療法が開発され、1967年には平均寿命が100歳を超えた世界が舞台。28歳、介護人のキャシーは、自身の人生を振り返り…。
感想は特になし。
星2つ
笑の大学三谷幸喜の同名舞台の映画化。戦時中、舞台の台本にも検閲が入った。台本をめぐる喜劇作家と検閲官の二人芝居…の映画化。
結論から言うと、舞台の方が良かった。元々舞台向けのシチュエーションコメディなので、追加シーンが浮いてしまう。しかも、削った部分が笑えるパートだったので、コメディとしても中途半端になってしまった。
星3つ
笑う警官42分程でリタイア。
気取ってる割に突込みどころが多すぎて見るのがめんどくさくなった。
星0つ
笑う大天使(ミカエル)超お嬢様学校に転入した女子高生の物語。
何これ…。20分でリタイヤ。
星0つ
わらの犬ミシシッピの妻の故郷に滞在する事になった若夫婦だが…。
良くある感じの出だしだが、なかなか話が進まないのね。一気に動いてからはなかなか見応えがあるんだけど。罠をああ使うとは思わなかった。
星3つ
藁の楯 わらのたて大富豪の娘が殺害され、犯人を殺害すれば10億円の賞金が掛けられる…。
コリン・ファレルの『S.W.A.T.』を思い出した。ちょっと突っ込みたくなるけど、まあ楽しめた。
松嶋菜々子が大沢たかおより完全に立場が下ってのに違和感があった。
星3つ
ワルキューレヒトラー暗殺を謀った「ワルキューレ作戦」を描く。
緊迫感があったけど、誰もがどうなるか分かってるからなぁ。反逆作戦の加担者があっさりと集まるのが、当時のドイツの惨状を思わせる。全編英語。
星3つ
ワルボロ80年代、ガリ勉から不良になった中学生の物語。
不良が中学生には全く見えないのはご愛嬌。「結局この先どうすんの?」とか思うけど、まあ、深く考えずに楽しむのが良いかと。
立川の閉塞感は分かる気がする。一度しか行った事ないけど。時代の再現もよく出来ている。
星3つ
ワレサ 連帯の男社会主義時代のポーランドで、労働者の先頭に立って活動した男の物語。
まずまずかな。授賞式帰りに服を脱いで調べられるシーンが印象に残っている。
年のとり方は上手く出来てるね。
星3つ
我らの生活ビル建築の壁責任者クラウディオは、現場であるものを発見し…。
なかなか良かった。終わり方にもやさしさがあって。ルーマニア少年の言葉が核心を突いていたり、構成も上手い。
星3つ
once ダブリンの街角でダブリンのストリートミュージシャンと客の女性の淡い恋物語。
楽曲が映画とマッチしすぎ。速攻でサントラを買ってしまった。男女の背景など上手く、地味だが良い映画。
星4つ
ワン チャンス歌が大好きなポールは、夢を捨てられずにバイトで学費を稼ぎ…。
普通。
星3つ
ワン・ミス・コール邦画「着信アリ」をハリウッドリメイク。
ほぼ原作通りだったと思うので、見ていない人向けかな。でも、見るなら日本版の方が良いと思う。それと、最後はあんな〆だったかな??
星2つ

トップに戻る。