□■ top > SFC DATA > □■

ダンジョン・マスター

RPG   1991年12月20日発売   ビクターエンタテインメント
・パソコンでヒットしたリアルタイム3Dダンジョンゲーム。プレイ中のダンジョンには常に時間が流れていて、キャラクタは空腹になれば、喉も渇く。無音の洞窟を探索途中に、いきなり流れだす音楽が雰囲気を盛り上げる。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

ダンジョン・マスター 情報

レビュー
ポンさんのレビュー 投稿ありがとうございます

時間が常に流れるリアルタイムRPGの決定版。
PCからの移植作品です。
主人公の視点で展開するゲームです。
近いゲームをあげるとすれば「ウィザードリィ」ですね。
このゲームの魅力はなんといっても「恐怖」ですね・・・・。ビクっとします。
時間が常に流れているので魔法を唱えているとき、アイテムをゴソゴソしてるとき、眠って体力回復してるときまでも、モンスターは容赦なく襲い掛かってきます。 唯一、セーブ画面では時間が止まりますがマップが見えましぇぬ・・・。
マッピング中にモンスターが襲い掛かってくるときの恐怖はすさまじいものです。
・・・こんな感じです。
グラフィックは正直、しょぼいですがモンスターはいい味出してます。
幽霊のモンスターが居るのですが、最初見たときは結構びびりました。
サウンドはすばらしいです。
ある場所を通るとBGMがなるのですが、なかなかいい曲です。サントラが発売されたほど。
あと水がポチョーンっていう音が鳴るのですが、これがリアルでドキドキします。
そしてモンスターの足音!!
どんどん迫ってくるときの緊張感っ!
もうスーファミ史上最大の恐怖と言っても過言ではありません!

なんだか肯定文になったので欠点も少々。
処理速度が非常に遅いです・・・・スーファミでここまでがんばったから許しちゃうけど。
後半になるとイライラして、戦闘もモッサリです。気が長い人向け。
あと1個しかセーブファイルがありません。まぁあまり気になりませんけど。
あとはヒントがほとんどない、敷居が高く、ハマルまで時間がかかるくらいです。
スーファミを持ってる人なら買いです。
いまなら中古で980円くらいで売ってるので。
きっと新たなる新界が幕を開けるかも・・・・。
ちなみに攻略本も出てます。

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■