□■ top > SFC DATA > □■

大貝獣物語U

RPG   1996年8月2日発売   ハドソン
・箱庭のようなフィールドで、敵味方の行動がグラフィックで示される戦闘が魅力のRPG。スタンプラリーや見つけないと使うことができない召喚魔法など探す楽しみが多い。戦闘シーンも魔法のエフェクトが派手で、見栄えが良い。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

大貝獣物語2 スタンプラリーのありか

大貝獣物語2 つぼの中の召還獣たち

大貝獣物語2 ウッキーとその子分たち

大貝獣物語2 ポヨンの魔法編でございます。

大貝獣物語2 その他の情報(情報提供者:朱鷺宮Rさん)

大貝獣物語2 Q&A

レビュー
反骨義憤魂さんのレビュー 投稿ありがとうございます

大貝獣物語2(SFC・RPG/ハドソン)

どうも、こんにちは。
ちょっと大貝獣の2の話をさせてください。

相変わらずの、ハドソン得意の爆裂ボリュームRPG。
これは、前回の話から再び災厄が訪れたシェルドラドの話なんですけど、
仲間が13人から10人に減ったり、他の助っ人の数も減ったり、広大な海底世界が消えうせているなど、整備された感があります。酷かったキーレスポンスや画面の切り替わりもずいぶんと良くなってはいますが、個性がやや消されてしまってますわ。
そりゃ、話だってキャラクターの魅力で色づけがしっかりされているし、スタンプ集めは健在、てめーの町を作れるシステムのほか、王の宝コレクションなどやはりハドソンらしくやれることは沢山あります。まあ、キャラクターがもっといればなという思いはありましたがね。
ぜい肉を減らして筋肉をつけたといえばよろしいのでしょうか。いやいや、またまたぜい肉をくっつけてしまったんですな、これが。
え?無駄に長いオープニング?思い切りしらける○○○○?いやいや、そんなものは甘い。

現実と同じ時間がゲーム上で流れる、「パーソナルライブシステム」ですよ。

時間がきたら伝言が来るとか、回復させてくれるとか、特別なダンジョンに入れるとか、大容量使っていれるほどのものなんだろうか。強制的でないことが救いだけど、このRPG以降使われていないところを見ると、やめちゃったんでしょうかね。
天外魔境ZEROもそうだったんですが、ゲームの、しかもRPGの中で現実と同じ時間を刻ませること自体無理があったんじゃないですか。
まあZEROの時のように逃がしてムカつかせるような季節のイベントはないけど、もっといらんイベントに搭載しちゃってますもんね。無理やりくっつけた感があり、不安を抱えながら組み込んだ開発者の苦悩が窺えます。
それでも、名作クラスの出来であることに疑いの余地はないでしょう。今回のような情けないラス(以下略)は白けるのでやめて欲しいですけどね。大きなお世話だろうけど。

おまけ…音楽について
壮大RPGにして迫力不足が気にはなるが、六星氏は世界観を護りつつ色を出そうと、またもキャラ別のテーマを組み込み、ダンジョン、イベントの曲も多様に創っている。90曲とはさすがに凄い、凄いのだが、曲ごとの色彩がもう少し欲しかった。
また、これは個人的な意見だが、楽しげ、明るげな今回より、哀愁がただよっていた1の方が良かったです、ハッカミー。

物語 B
物量 A
シス B
操作 D
バラ C
絵柄 B
音楽 C
特殊 C
難度 C

総合 B

パナマの4番だオバンドー

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■