□■ top > SFC DATA > □■

スーパードンキーコング3 謎のクレミス島

アクション   1996年11月23日発売   任天堂
・前作で人気を博したポニーテールのかわいいディクシーが、パートナーに赤ちゃんコングのディンキーを迎えて活躍する、横スクロールアクション。クレミス島を舞台に、様々な謎を解きながらクレムリン軍団と戦っていく。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

スーパードンキーコング3 謎のクレミス島 Q&A

スーパードンキーコング3 謎のクレミス島 攻略

レビュー
Sドンキーコング3好きさんのレビュー 投稿ありがとうございます

まず、グラフィックがいいですね。なかなか細かいと思います。
音楽もコースに合っていてナイスだと思います。(特に海コース)
ただ、ボーナスステージを捜すのが難しく、そこで手に入ったDKコインを使わないと行けないコースというのは攻略本を持っていない人たちにとっては、まさに幻のようです。(実際私も隠れ島にあるコース「最強の双子」までしか言ってません(汗;)


オールドゲーマーさんのレビュー 投稿ありがとうございます

自分がプレイしたアクションゲームで完全クリアまでにかかった時間が最も長かったゲームである。バナナバードが全て集まったときは感動した。かつての自分はアクションゲームがうまかった。攻略本やましてやコードなど使わずにおこなったものだった。今の自分に見習わせたいと思うが、もはやむずかしいだろう。
話はそれたが、どんなに難しくても続けられたゲーム。スーファミのアクションでは最も思いいれもあり、最もおすすめである。


さんのレビュー 投稿ありがとうございます

1,2と発売されるたびにグラフィックと技術のすさまじさに驚かせてくれたアクションゲーム。
それだけに3も期待をこめて発売当日に買ったのですが、ちょうどスーファミの時代も終わりかけていたころで、その為価格をプレステなど次世代機の価格帯に合わせようとしたのか、かなり安く、それと同時に「スーファミ史上最高のグラフィック」と謳われた内容も、宣伝文句をあっさり裏切る内容にがっかりしました。
いろんな意味でチープでした。2のような臨場感や迫力をあまり感じない音楽、はっきり少ないと分かる色数、貧弱な効果など、製作の途中に開発資金を絞らざるを得なくなったことを実感できる内容でした。
もしくはカートリッジの容量など少なくせざるを得なくなったせいでしょうか?しかしゲームシステムはむしろ練りこまれており、深みのあるいい作品になっていると思います。
しかし、やはり何と言ってもグラフィックで驚かせてくれた前二作から考えると残念な結果です。
現在のゲームは何であれ3dに、という傾向ですが、未だに2dでこの作品の次回作を作って欲しい、という期待を持っています。


ソノリンさんのレビュー 投稿ありがとうございます

小学生時代に妹と一緒にやっていたのですが、とても懐かしいゲームです
かなりムズイので全クリはできませんでしたが夢中になってやっていました☆
アクションゲームがある程度できる人ならできるんじゃないかと思います


キムさんのレビュー 投稿ありがとうございます

アニマルフレンドに乗ったときの声が凄くいいです。グラフィックもわりに綺麗ですし。

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■