□■ top > SFC DATA > □■

実況おしゃべりパロディウス

シューティング   1995年12月15日発売    コナミ
・『グラディウス』のパロディ版のスーパーファミコンオリジナル作。コナミゲームの人気キャラが各ステージに出現する。プレイを音声で実況してくれるのが特徴。それぞれに特徴ある新旧のキャラが、全16種類用意されている。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

実況おしゃべりパロディウス 情報

コマンド集

コマンド効果
ゲームをクリアし、オプション1画面で、下4回、上4回、右3回、下、上、左3回、B、Xおぷしょん2に周回数を選択できる項目が増える
ゲームをクリアし、オプション1画面で、X3回、B3回、L、R、上、下、上、下おぷしょん2にステージセレクトの項目が増える
ゲームをクリアし、オプション1画面で、下、下、上、上、右、左、右、左、A、B、Xおぷしょん1で最難間の難易度を選択できる
ゲーム中にポーズをかけ、上、下、左、右、Y、Y、左、右、Y、A、上、下残機が9になる
ゲーム中にポーズをかけ、下3回、B、A、B、A、X、Y、X、Y、上3回、左、右、左、右、左、右クレジットが9になる
ゲーム中にポーズをかけ、A、Y、A、Y、A、R、L、R、L、R、X、B、X、B、X無敵になる。再び同じコマンド入力すると、元に戻る

レビュー
たこやき屋さんのレビュー 投稿ありがとうございます

ストイックなシューティングゲーマーや、1回ミスしただけで「なかなか先に進めません」などと突っこまれて腹が立つような人では楽しめないでしょうね。パロシリーズの中でも特にこの作品は・・・。

とりあえずシリーズ集大成ということなのか、選べる機体が多いのはいいんだけど、その大半はどこかしらにクセがあり、バランスのいいものはごく一部に限られる。難度的には移植されたスーファミの極パロよりと同じくらいかな。難度を下げるれば敵にやる気が感じられないくらい簡単になるので、興味がある人なら誰にでもおすすめはできます。

それにしてもこのシリーズのビックバイパーは毎回地味で、本家のファンとしていつもむなしくなりますな・・・。

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■