□■ top > SFC DATA > □■

神聖紀オデッセリア

RPG   1993年6月18日発売   ビック東海
・記憶を失った少女が、記憶を求めて古代地上守護神と共に、何億年もの時を3つの時代に渡ってこえていく。どこかで聞いたことのあるような名前や地名、世界史で教わったような神話や伝記が物語のベースになっている。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

神聖紀オデッセリア 情報

レビュー
かりうさんのレビュー 投稿ありがとうございます

神話を舞台としたRPGではヘラクレスシリーズと並ぶストーリーの奥深さを演出してくれるRPG。ヘラクレスと異なる点はギリシア神話に絞ったストーリーではなく、ギリシア神話以外にも様々な神話、伝承をその根本としている点。どこかで聞いたような神々から知らない神々まで、あらゆる神やその使者が現れる。

主人公は記憶をなくし、太古の世界に転送されてしまった少女。彼女が元の時代に戻るうちに仲間達や神々と出会い、別れていく。

特徴としては、固定した仲間達は一人を除き後半にならないと現れない。それまでは行きずりの旅人や一時的にパーティーに加わるキャラとイベントやダンジョンをこなしていく事になる。

当時の他SFCソフトと照らし合わせても少し稚拙なグラフィックなど難点はあるものの、ゲームとしては非常に完成したストーリーが魅力的。中盤にかなり頑張らないと発見できない人物もいたりして、なかなかゲーム難易度は高いほうと言える。

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■