□■ top > SFC DATA > □■

新 桃太郎伝説

RPG   1993年12月24日発売   ハドソン
・ファミコンで人気を博したRPGのスーパーファミコン版。おなじみの桃太郎が、鬼に捕まったかぐや姫を助けるために旅をする。天候によって攻撃の命中率などが変化する、新しいシステムが採用されている。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

新 桃太郎伝説 攻略情報

新 桃太郎伝説 攻略メモ

新 桃太郎伝説 各最強装備

新 桃太郎伝説 Q&A

レビュー
kiyuさんのレビュー 投稿ありがとうございます

これは私が小学三年生の時に、初めてプレイしたスーパーファミコンのゲームです。もう13年前位の話になりますか…私の中で色褪せる事の無いゲームです。好き勝手に語らせて頂きますので不快感を与えてしまうかも知れません、すみません。

なぜこのゲームを手にしたかというと、私の住んでいた所が田舎で他に目ぼしいゲームが売られていなかったからです。私の誕生日にソフトを購入する前に本体を購入していたので、ソフトを購入しないわけにはいかなかったのでした。それまでファミコンではマリオのようなアクション(?)ゲームしかプレイしてなかった私は、RPGとはどんなゲームかも知りませんでした。

☆良い所
・とにかくセリフ回しが良かった。仲間を思い合うクッサイ台詞が飛び交うのだが、それが私の心にはズドンと響いた。あんなチマチマ動くドット絵のキャラに感情移入出来たのだから相当のものだと思う。
・術が良い。FFで云う所の魔法なのだが、一撃必殺のろっかくの術は気持ち良かった。今思い返しても、なかなか考えられていたと思う。
・とにかく全部良い。(オイ)自分で建てた城で海に潜れたりなど、色々工夫が凝らされていた。

★悪い所
・長い。時間が掛かる。なんて、小学三年生の私は腐る程時間があったので当時の私には悪い所では無いが、今の私には困るなぁ…なかなか段(FFでいうレベル)が上がらないゲームで、ついでに終盤まで新規で行く所は歩きで行かなければならなかったので大変だったと思う。
・敵が強い。私のやり方がマズかったのかもしれないが、とにかくボスと当たる前にウロウロしてサゴ敵を倒して段上げしないと、まずゲームオーバーになっていた。ラスボスは最後だからアイテム使いまくって勝てるけど、アイテム使わないと多分勝てなかった…
・エンディングあっさりし過ぎ。というか何も無い?天地創造くらいに何かあって欲しかった。

今、私はPS2のFF12をプレイを途中で投げ出している所です。『昔のFFは面白かった…特にFF6なんて最高だった…』と心の中でつぶやきながら私は愕然としました。FF6が面白かったのは覚えている、だけれど何が面白かったのかを覚えていなかったからです。あんなに好きだったのに、忘れることは無いって思っていたのに!私は忘れてしまったそんな私自身が悲しかったのです。

けれど新・桃太郎伝説の事は良く覚えています。四回はクリアしましたから(笑)金太郎が仲間になるイベントで涙し、夜叉姫と戦うイベントで感動し、三千世界様に惚れました(爆)最初から仲間になってくれていた銀次を夜叉姫が仲間になった瞬間パーティーから切り捨てたり(笑)あぁ、でも…良く覚えていると言いつつ、やはり思い出せない部分いっぱいあります。あのイベントに出てきたあの場所のボスの名前、とか。

クロノ・トリガーと天地創造も大好きです。PS2にも良いゲームいっぱいあります。ただ、社会人となってしまった自分があの頃を懐かしく思い出しているだけなのかもしれません。もう戻り得ぬ時、何かに成り得ると信じていた頃。とにかく私は新・桃太郎伝説が大好きです。


hironさんのレビュー 投稿ありがとうございます

発売当時は友人に借り、つい最近中古で購入し再度やってみました。

そもそも、また購入してやろうと思ったのが、十数年前の記憶が「楽しかった」とインプットされていたからです。確か当時はクリアできずに友人に返したと思います。

「楽しかった」という記憶は、キャラのあくの強さにある気がします。
キャラに対する愛着がそのままゲームの「楽しさ」につながっていました。

再度やってみて思うのが、中後半からの物語のテンポの悪さ。
船を手に入れたぐらいからでしょうか、急にどこにいっていいかわからなくなります(町の人間の聞き込みをメモるぐらいの根気があればそんなこともないのかもしれませんが。。。)
おまけに、もの探し的な要素が強くなり、ひたすらストーリ進行に必要なものを探し回ることになります。
恐らく、ネットの攻略情報をみなければまたクリアをあきらめていたことでしょう。

中盤までは割とさくさくいけるのでそれまではほんとに楽しめます。

FFなんかと比べると、不親切さは否めず時間がある方におすすめします。


キン肉チハルさんのレビュー 投稿ありがとうございます

ファミコンやPCエンジンで人気を博した「桃太郎伝説」の続編なので、わざわざ予約までして買ったのですがプレイしていくうち次第に「コレジャナイ」感が強まっていきました。終盤には胸糞が悪くなってしまいました。

原因はわかっています。桃伝には絶対出してはならないド外道・カルラのせいです。

自分が外伝も含む桃伝に魅力を感じていたのは敵味方誰一人死なず、ラスボスすら改心させる牧歌的な勧善懲悪だったのですが新桃伝は胸糞悪くなるくらい真逆の物語でした。

救いようのないド外道カルラのせいで人も鬼も次々に殺されまくり、挙句の果てがかぐや姫を殺したことによる大地崩壊です。

たとえて言うなら鳥山明が「Dr.スランプ」に「ドラゴンボール」屈指の極悪人フリーザやバビディを登場させてペンギン村の住人を皆殺しにするようなもんですよこの新桃伝で描いた物語は。

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーならいざ知らず桃伝にこんなド外道を出して血生臭く陰惨な物語を作ったことに無限の悲しみと憤りを覚えますね冗談抜きで。

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■