□■ top > SFC DATA > □■

初代熱血硬派くにおくん

アクション   1992年8月7日発売   テクノスジャパン
・修学旅行にやってきた「くにお」と「りき」が、大阪を舞台に大暴れするアクションRPG。このゲームでは、梅田、心斎橋、難波など本物の大阪の街が登場。1985年に阪神ファンに占拠されたロッテリアも出てくるらしい。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

初代熱血硬派くにおくん 情報

レビュー
popoさんのレビュー 投稿ありがとうございます

従来のくにおくんとは雰囲気を異にした、正統派シリアスアクションゲーム。
アクションゲームとしてはやりこみ要素が比較的強く、くにおくんシリーズならではの魅力は損なわれていません。ストーリーも○。

好きな時に好きなところで暴れたい──というような自由さがあるので、なんとなくプレイしていても飽きません。
サプライズなラストが待っていたのも印象的です。全体的に洗練されたイメージがあり、ゲームとして名作に数えられる一つだと思います。


懐古ゲーマーさんのレビュー 投稿ありがとうございます

AC版熱血硬派の流れを汲んでおりシリアスな世界観とストーリー、5頭身などは、当時、パーティゲーム寄り路線だったシリーズをある意味初心に返した作品とも言える。

ジャンルはアクションRPGに近くレベルや装備の概念がある。
敵味方誰でも殴れ、育てて暴れるといった要素はFC時代劇にも近い。

老若男女問わずケンカを売ってくる大阪の人々や、人をはねても無頓着な電車などツッコミ所も多い。
しかしそう言う点も含め、いかにもくにおくんらしさが出ている。

2P同時プレイをすると、よくリアルファイトに発展したのも良い思い出。
バグや没要素が多く未完の部分もチラホラあるがオススメのゲームです。


さんのレビュー 投稿ありがとうございます

ラストボスがめっちゃ強い


ザンバラさんのレビュー 投稿ありがとうございます

専門サイトには載っていない事をいくつか書きたいと思います。
まずこのゲーム、データが非常に消えやすいです。よくあるのがカセットを差し込んで映らなくて次に映った時に消えている。
難波の地下道の下水道の部屋、中に入ると画面が真っ暗になり、リセットしてゲームをやり直そうとスイッチを入れると消えている。
あとバグとボツになったと思われるネタが多いです。
バイクのキーを使いバイクに乗ろうとするとバイクが来ない、あと猛スピードでバイクが通りすぎるパターンもあります。
大阪同盟を裏切って、わだの仲間になると通天閣の戦いに3人が来なくなり、エンディングでも消えます。
各ステータスも高すぎると度数が一周してしまいます。自分は攻撃力を高めるためにレベル50の状態でカイザーナックルと安全靴を装備すると無茶苦茶弱くなりました。プリペイドカードも度数を貯めすぎるとバグります。
お得な裏技があります。まず2人でゲームを始めます。片方は強いくにお、もう一人はレベル1のりき、この状態で大阪港へ行き、強いくにおで本田を半殺しにします。そしてあと一発で倒せると言う所でりきに本田を攻撃させて倒します。本田は経験値が高いのでりきのレベルが上がりまくります。
小ネタ

データが消えやすいと言うのは致命的ですが面白いゲームだと思います。

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■