□■ top > SFC DATA > □■

リーサルエンフォーサーズ

ガンシューティング   1994年3月11日発売   コナミ
・業務用で人気を集めたガンシューティングの移植版。ロムに同梱された専用銃を、スーパーファミコン本体に接続してプレイ。プレイヤーを狙う悪者たちをガンガン撃って、ステージをクリアしていく。2人同時プレイも可能。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

リーサルエンフォーサーズ 情報

レビュー
寿司くいてぇさんのレビュー 投稿ありがとうございます

ゲーセンとかでよくある、ガンゲーです。銃に弾を込め、とにかく撃って撃って撃ちまくる。
これ用の銃(コントローラー)が欲しくなるが、今では無いんだろうと思うので、普通のコントローラーでちまちまやってみるが、反応鈍すぎですぐにゲーム・オーバーになるのが悲しい。


ina・rossiさんのレビュー 投稿ありがとうございます

昔、遊園地のゲームセンターでプレイしたゲームがアキバで売ってたので即購入しました。
スーファミでこの手のゲームって、意外と知られてないのがもったいないです。個人的にはプレステでタイムクライシスと同様に、スーファミ全盛期に流行って欲しい一品でした。

内容は当時では、最新技術と思われる実写を組み込んだゲームでSFCでがんシューティングが出来ることにまず感動します。
また画像は荒いですが、撃たれた敵のリアクションも良くできていて面白いです。すぐに飽きるけどまたやりたくなる手放せない一品です。
手放しても買取金額10円だし(T_T)


なべぽんさんのレビュー 投稿ありがとうございます

当時、ガコントローラーと一体で販売されていた、ちょっとぜいたくなゲームソフトです(^^)
標準装備は、6発装填の回転式拳銃で、弾数は無制限ですが、弾を6発撃ってしまうと弾切れで攻撃不能になってしまいます(^^;
ガンコントローラーを画面の外に向けて引き金を引くことで新たに6発装填し、攻撃再開。この繰り返しですが。
当時は、今までに無かった仕組みでこのゲームの売りだったのでしょう。
映画やテレビドラマでお馴染み?の凝った演出もいいです(^^)

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■