□■ top > SFC DATA > □■

ラッシング・ビート乱 複製都市

アクション   1992年12月22日発売    ジャレコ

・名前の通り『ラッシング・ビート』の続編。人間同士の対戦プレイや、怒りゲージでパワーアップするシステムは前作と同じだ。変更点は、2人だったキャラが5人に増えて、さらに攻撃パターンに幅が出来たこと。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

ラッシング・ビート乱 複製都市 情報

コマンドキャラ
上、下、右、Yリック・ノートン
上、下、左、右、Yダグラス・ビルド
左、右、左、右、左、Yロード・Jr
上、下、右、左、Y華斬
上、下、右、Yウェンディ・ミラン
キャラ名コマンド技名
リック・ノートンB+Yストレートアッパー
A+B+Rキンタークアタック
ダグラス・ビルドX+Y火炎攻撃
B+X急降下キック

レビュー
iromeさんのレビュー 投稿ありがとうございます

シリーズ2作目。
ファイナルファイトタイプ(ベルトタイプ)の格闘アクション。

正直、なにも期待しないでプレイすると、ファイナルファイトより爽快感があってかなり楽しいではないか。意外だった。その秘密はコマンド型の必殺技にあった。

まさに必殺www強いwww
コマンド入力も簡単なものが多いのでこれは楽しめる。2人プレイでやると面白さは2倍。

ただ、必殺技が出せない方には爽快感が1/3くらいになってしまう。
ので素直にファイナルファイトをやりましょうw
総合評価は8点。


ゲーム大好きさんのレビュー 投稿ありがとうございます

ラッシングビート2作目

ファイナルファイト形式のベルトアクション

ファイナルファイト(以下FFと表記)と比べると、まぁ二番煎じというところでしょうか
動きも硬く、ちょっと違和感がありますが良いところもあります

キャラは総勢5人!
パワー型、スピード型、バランス型とそれぞれ分かれています

2P同時プレイが可能!
当然1人でやるよりも2人の方が面白いです

ダッシュが出来る!
ダッシュ攻撃もあるので攻撃に幅が出来ます
この辺はFFよりもスピード感あるかも

意外とBGMが良い!
ステージ1からステキなBGMがあなたを迎え入れてくれます

当時はかなりやりこんで遊びつくしました
面白い、面白くないで言えば「面白い」ですが、殴り合いの爽快感では、やはりFFには勝てませんね
市長のスクリューパイル以上の爽快感はそうはありません

因みにこのゲームはシリーズ3作品出ていますが、一番面白いのはこの「乱」が一番面白かったです

3作目の「修羅」は何か別ゲーの様な気がします・・・

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■