□■ top > SFC DATA > □■

ライオン・キング

アクション   1994年12月9日発売    ヴァージンゲーム

・ディズニーのアニメ映画をゲーム化。ライオンのシンバがアフリカの大草原を舞台に様々はアクションを駆使して切り抜けていく。ステージは全部で10あり、前半6面で子供のシンバを、後半4面で成長したシンバを操る。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

ライオン・キング 情報

レビュー
匿名希望さんのレビュー 投稿ありがとうございます

アクションゲームである本作。
プレイヤーは主人公であるライオンの「シンバ」を操作して動物たちの王国、プライド・ランドを舞台とした各ステージを攻略します。

本作はジャンプ、走るといった基本行動のほかに「吠える」という動作があり、効果的に使うことでザコ敵を楽に倒せるようになります。
例えばヤマアラシは普通に踏むと背中の「とげ」でダメージを受けますが、吠えてひっくり返した後に踏むと…ノーダメージで倒せる!といった感じです。
ただ、「吠える」が効かないヤツもいますし、「吠える」をくらうとその場で爆発する謎の青いカブトムシもいますので、状況によって手段を変える必要があります。
この辺り、慣れてくるとひょいひょいと敵を捌けるようになり心地よいです。

ステージは全10ステージでボリュームは並といったレベルなのですが、各ステージ非常に趣向が凝らされていて、飽きることがありません。
また、本編の名シーン、名曲はほぼカバーされている上に、ディズニー映画の特徴である登場キャラの豊かな表情、鮮やかな彩色もSFCとは思えないレベルの美麗なドット技で描かれており、プレイヤーを飽きさせません。

ただ、割と難易度が高めであり、苦手な方には少々ストレスがたまる仕様かも。
特に本作最強の敵と言えるステージ7の「転がってくる岩」、ステージ8の「小コウモリ」はジャングルの王者を幾度となく闇に葬りさり、プレーヤーをステージ1に戻す(残機無くなると最初から)デンジャラスなヤツらです。
え?スカー?一応ラスボスですがマウントとってボコした後で巴投げで崖からポイ!

前述の2体の悪魔に比べれば楽なものです。

後はステージ終了後のデモが無言or英語なので、本編を知らない人は物語がわかりにくいです。
まぁ、アクションにさほどストーリーは求められてないのであまり気にならないかな?
なんとなく雰囲気で悟ってくださいという感じですね。
ここで興味を持てたなら本編を見てみると良いと思います。
多分レンタル料金と1時間30分の時間の元は取れる満足感は得られることうけあいでござんす。

ええーと、総括しますと、美麗なグラフィックや本編サウンドの高レベル移植、趣向の凝らされた各ステージの仕掛けなど、基本面のレベルが非常に高いプレイしてみて損のない一本と言えるでしょう。

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■