□■ top > SFC DATA > □■

グラディウスV

シューティング   1990年12月21日発売    コナミ

・業務用からの移植で、横スクロールシューティングゲームの代名詞ともいえる『グラディウス』シリーズの第3弾がこれだ。このSFC版では、オリジナルステージが追加されて、ウェポンエディットなどの機能が付いた。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

グラディウスV 情報

レビュー
ブレイブ戦士さんのレビュー 投稿ありがとうございます

全面クリアして、次の裏面も全面クリアしたら、また裏面があった…
…普通の裏面と変わらなかったから、裏面の裏面はクリアせずに消した(¬¬)=qΘ


誰かさんのレビュー 投稿ありがとうございます

横スクロール型シューティングゲーム。

このゲームは機体の装備を自分の好きな様に組み合わせて遊ぶことが出来る(エディットモード)が売り。
レーザーの種類やオプションパーツ、終いには画面全てに効果を及ぼす、いわゆる他シューティングでいう所のボム的なモノまで自由自在に組み合わせる事が出来ます。

ステージは通常だと全10面構成。途中で裏ステージ等にも行く事が出来る。
裏技で1面の最初からいきなり最強装備に出来たりするが真のゲーマーは裏技は一切使わず自力クリアを目指すべき!

個人的には7面の高速ステージが楽しかったです。
初めて体験した時は衝撃すら覚えました。
私にとってはこれだけ多種多様なゲームが出ているにも関わらず、未だにスーファミを引っ張り出して遊ぶ位のおもしろさです。
まだプレイしてない人は人生の損です。

是非1度プレイしてみて下さい!


懐古ゲーマーさんのレビュー 投稿ありがとうございます

有名シリーズの3作目。
アーケード版は難易度がかなり高いことで有名だったが、SFC版はステージ構成や仕様が異なり大分易しめになった。

死んで覚える、いわゆる初見殺し的な要素は若干あるものの、装備次第では十分対処できる。
このシリーズは死んでしまうと、それまでパワーアップした装備がなくなり、特定のポイントから再開するという形式なので、”いかに死なずに強い装備を維持して進めるか”が攻略のコツ。

SFC最初期の作品にもかかわらず、グラフィック、サウンド、ボリュームどれをとっても非常に良い出来だが、処理落ちが、かなり激しいのが惜しい。
しかし、この処理落ちのお陰で、弾を随分と避けやすくなるため、一概に欠点ともいい難いが、そういう仕様なのは少し気が引ける。

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■