□■ top > SFC DATA > □■

かまいたちの夜

アドベンチャー   1994年11月25日発売   チュンソフト

・「絵と音で読む小説」ことサウンドノベル第2弾。閉鎖されたペンションの中で、猟奇的な殺人事件が起こる。実写取り込みの背景や、リアルな物音やBGMなどすべてが、相乗効果で物語の雰囲気を高めている。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

かまいたちの夜 情報

レビュー
かりうさんのレビュー 投稿ありがとうございます

サウンドノベルタイプのゲームで、実際のミニチュアを撮影してのゲーム画像という振れ込みで世に出回ったと思う。これの前作・・とも言えないが、同じジャンルのチュンソフトのソフトに弟切草があるがそちらよりも認知度は高いほうだと思う。

ストーリーとしては片思いの彼女に誘われて雪山のペンションにやってきた主人公が同じ宿泊者と話したりしているうちに同夜、殺人事件に飲み込まれていくという展開。人物は全てシルエットではあるが、振れ込み通りかなりリアルなペンションの部屋背景などは特筆に価する。サウンドや効果音も怖さを盛り上げる点では一役買っている。

ゲーム中の選択肢によりエンディングが変化し、最終的に犯人が判明してさらに無事にペンションから脱出できればハッピーエンドなのだが、何度かクリアしなければ出現しない選択肢などその分岐は多岐に渡る。選択肢によっては殺人が起きる前にエンディングになってしまったりするものもあり、色々な楽しみ方があるサウンドノベルと言えるだろう。


φさんのレビュー 投稿ありがとうございます

弟切り草と違い、主人公に2人に名前が、つけられる。
まあスーパーファミコでは、ン一番いいと思います。
サウンドノベルは、詳説に効果音がついたということです。
殺人事件編は、けっこうリアルで 恐かったです。
人がどんどん殺されていくシーンがリアルです。
悲鳴も。
どんどん殺されてエ行くと、自分たちも殺されるというのがリアルで連続殺人事件になる可能性もあります。

でも、かまいたちの夜2では、フィクションになってるんですね。
かまいたちの夜の内容は、フィクションになってるんですよ。
作ったという話になってます。ゲームを作って人気が出た金で実一樹島を買ったっていう話です。
でもどっちも面白いので買っては、いかがですか。
psでは、真理の探偵物語とか集録してますよ。


ソノリンさんのレビュー 投稿ありがとうございます

SFCではなくエミュでやったのですが・・・怖そうだと思ったけど面白そうかな?と思いやってみたのですが・・・
物凄い半端じゃなく怖かったデス・・・;;本当予想以上の怖さでした・・・
本当トラウマになりそうな感じで、夜トイレに行けなくなるとか、自宅にいる時でさえ、あれと同じ事が起きたらどうしようと思って、一人でいるのが怖かったです・・・
一応全クリしたのですが、もうラストは本当に全員死んでしまって、怖かったです・・・
怖いのが苦手な人には絶対お勧めできませんので、やらない方がいいと思います・・・

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■