□■ top > SFC DATA > □■

ファミコン文庫 はじまりの森

アドベンチャー   1999年7月1日発売(ニンテンドーパワー専用)    任天堂

・小学生の主人公が、夏休みを田舎で過ごす中で起こる様々な出来事を解決する、アドベンチャーゲーム。「ファミコン文庫シリーズ」第1作として販売されたが、同シリーズは本作のみで第2作は発売されなかった。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報
レビュー
イノシン酸さんのレビュー 投稿ありがとうございます

 この作品は夏休みに田舎に行った主人公が、不思議な少女と出会い、夏休みを一緒に過ごして、はじまりの森を探し出すというジュブナイルです。
 都会育ちの主人公が地元の少年にいじめられたり、一緒に冒険して友情を深めたり、いろんな要素が凝縮された秀逸なストーリーのアドベンチャーゲームで、ところどころにミニゲームが用意されていたりもします。なぜか、最後はRPGみたいな戦闘も用意されてますが・・・・・・。
 物語は、基本的に一本道ですが、アドベンチャーゲームなので、コマンド総当りでやってく気持ちでないと詰まることもあります。
 ストーリー、音楽はとてもよく雰囲気がよく出てると思います。グラフィックはコミカルで、それほどでもないかもしれないが。それを忘れさせるぐらいの演出はなされています。クリア後の達成感は高いと思います。文字通り、夏休みを遊びつくしたって感じでしょうか。もし、手にする機会があればおすすめできる作品です。


ソノリンさんのレビュー 投稿ありがとうございます

エミュで昨日プレイしたばっかりなのですが、とても面白く、最高の出来だと言えるゲームでしょう。
でももっと簡単なのかも・・・と思ってたら、思ったより物凄く難易度が高くて、ミニゲームも難しくて、全クリするまで1日かかりました・・・。
攻略サイトを見ながらやったので、攻略サイトを見ないと全クリできないでしょう・・・。
昭和を思わせるような、今の時期にぴったりな、日本風で良いゲームだと思います。

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■