□■ top > SFC DATA > □■

B.B.GUN

シミュレーション   1995年12月1日発売    アイマックス
・空気銃を使って行われるサバイバルゲームを題材にしたシミュレーションゲーム。ゲームは、8人で構成されるチームに指示を出して戦っていく。リーダーをはじめ、キャラそれぞれに特徴づけをする事ができる。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報
レビュー
いぼがきさんのレビュー 投稿ありがとうございます

知る人がほとんどいない隠れた名作。

ライフルやマシンガンを装備して敵を倒すサバイバルゲームです。
5vs5くらいの団体戦です。
キャラにはAP、HP、命中率、回避率、索敵範囲があります。

<<AP>>
行動力です。このポイントを消費して、移動や攻撃を行います。
また装備する武器によっても変化し、強力な武器ほどAPを消費します。

<<HP>>、<<命中率>>、<<回避率>>
だいたいイメージ通りです。

<<索敵範囲>>
ミッション開始直後、敵がどこにいるか分かりません。
この索敵範囲内に敵が入ったときに初めて画面に現れます。

基本的な流れとして、APが0になるまで敵を探して動きまわります。
途中で敵を発見したら攻撃するか逃げるか。残りAPと相談です。
味方が全員APを消費したら敵のターンになります。
敵のターンは、こちらは見ているだけです。
敵に見つかって殺される場合もあります。
敵も全員APがなくなったら敵ターン終了。

味方のターンと敵のターンを交互に繰り返します。
で、すべての敵を倒したらミッションクリアです。

●ユニットの種類●
<<リーダー>>
全体的に能力が高い。全ての武器を装備できる。1人しかいない。強制出撃。

<<アタック>>
平均的な能力。特殊能力で手榴弾が投げられる。

<<タスクフォース>>
APが多いが打たれ弱い。特殊能力でトラップが仕掛けられる。

<<ディフェンス>>
HP、回避率が高くAP、命中率が低い。特殊能力で味方を回復できる。

<<スナイプ>>
命中率が高い。特殊能力で、攻撃の命中率を上げることができる。

(余談)当時スクウェアから発売された「トレジャーハンターG」というゲームの宣伝で、「APシステムを初めて採用した」などと言ってましたが、こっちの作品のほうが遥かに先でした。

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■