□■ top > SFC DATA > □■

美少女戦士セーラームーンS〜場外乱闘!? 主役争奪戦〜

格闘アクション   1994年12月16日発売   エンジェル
・新たにセーラーウラヌス、セーラーネプチューン、セーラープルート、セーラーちびムーンの4人が加わり、9人になったセーラーチーム。今回は主役の座をめぐり、セーラー戦士たちが戦う。8人まで参加できるトーナメントモードもある。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

美少女戦士セーラームーンS〜場外乱闘!? 主役争奪戦〜 情報

レビュー
スバルさんのレビュー 投稿ありがとうございます

このゲームは格闘ゲームで、主役になるために戦うっていう設定。戦う相手は敵ではなく味方として登場したキャラのみ。

難易度はわりと高くて、COMレベルをよわいにしても始めは何回も負けた。COMはハメ技(必殺技の連続など)を使ってきて、近づくことさえできないこともある。

選んだキャラを、必殺技、防御、おちゃめ、体力、攻撃、?(クエスチョン)の中から選んで、10ポイント振り分けてから戦うことができるところが楽しい。


さんのレビュー 投稿ありがとうございます

戦う相手になるのは普段味方として活躍している仲間達のみ。
(敵キャラは一切出てきません。)

本作の内容としてはタイトルにある通り、仲間達で主役を争奪するというお話。
それが【ストーリー】を選択すると始まります。
その際選べるキャラはプルート・ネプチューン・ウラヌスを除くムーン・マーキュリー・マーズ・ジュピター・ヴィーナス・ちびムーンの6名のみ。
(戦う相手としては、プルート達も登場します。)
その6名から1人を選択し、選択しなかったメンバー達と戦うことになります。

能力設定も可能で初期設定能力の6つの能力数値を(必殺技・?・防御・おちゃめ・体力・攻撃)与えられた範囲内で増やすことが可能です。
(因に ? は 超必殺技 だそう。)
※おちゃめは必殺技などを失敗し易くなるので強くさせたい方にはお薦めできません。

操作はマニュアルとオートがあり、オートだと必殺技や超必殺技を簡単にだせるので格ゲーに不慣れな人でも操作し易いです。

ただレベルがやたら高いのでふつう以上に設定すると危険です…。
レベルは なかよし→やさしい→ふつう→むずかしい という段階です。

【トーナメント】はその名の通りトーナメント戦です。
プレイヤーが最大8人可能で、【ストーリー】では選択出来なかったプルート達も選択して遊ぶことが可能です。
1人〜8人まで楽しめる仕様となっており、こちらもマニュアルとオートが選べます。
例えば、1人でプレイする場合は残り7人全てをコンピューター相手にすることが可能ですが、戦う相手は自動的に決まるため選べません。

必殺技や超必殺技は原作に沿っていると思います。
グラフィックも当時の技術からすれば良い方だと思います。
セーラームーンファンならずとも格ゲー好きには良い一品だと思います。

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■