□■ top > SFC DATA > □■

飛龍の拳Sゴールデンファイター

対戦格闘アクション   1992年7月31日発売    カルチャーブレーン
・アーケードの移植がファミコンでヒットした格闘ゲーム。自分の隙を防御しつつ、相手の隙を攻撃する心眼システムが新しい。ストーリーモードでは、ザコを倒しながら先に進み、最後のボスと対戦するようになっている。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

飛龍の拳Sゴールデンファイター 情報

レビュー
あああさんのレビュー 投稿ありがとうございます

FC版飛龍の拳からパワーアップ!!

と思いきや、新たなシステム「疲れシステム」の導入により、非常に最悪な仕上がりとなっちゃいました。

〇疲れシステム 攻撃をすると「疲れ」がたまっていき、MAXまでたまると、しばらく行動不能となってしまいます。コントローラーガチャガチャすることで早く立ち直ることが可能です。

このシステムのおかげで、試合に爽快感がなくなりました。さらに操作性も悪く、動きもダメです。
ストーリーも中途半端なところで、「つづく」というありさま・・・
当時、期待していただけに、非常にがっかりした記憶があります。
なお、基本システムはFC版とかわりません。

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■