□■ top > SFC DATA > □■

ウルフェンシュタイン3D

シューティング   1994年2月10日発売   イマジニア

・3Dダンジョン内を銃やナイフで敵を倒しながら進み、死霊と謎の物体ミュータントを壊滅させる、というアクションゲーム。画面は主人公から見た視点で構成されており、高速スクロールやリアルな効果音など臨場感あふれる演出がなされている。マウス対応で快適にプレイできる。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

ウルフェンシュタイン3D 各種コマンド

いずれもマップ画面で入力する。

レビュー
ライオンハートさんのレビュー 投稿ありがとうございます

概要:知る人ぞ知る(?)スーファミ用ソフト。箱にはファミ通ベストセレクションなんて書かれているが聞いたことなく、偶然見つけたゲーム。未確認ながらパソコンソフトからの移植とも聞いています。主人公の視点で(画面下に武器を持った主人公の手が見えます)ダンジョンを進み、迫る敵(死霊といいます)を倒しながら下へ下へと進んでいく痛快な(笑)殺人(!)ゲームです。

ストーリーは虚ろ覚えですが不老不死の薬(!)を作っていた軍の研究所・ウルフェンシュタイン城(外見は中世の城だが中身は軍の基地みたいなモンです)で事故が発生、薬が漏れ中にいた兵士は全員死霊となってしまう。幾度か救助隊が救助に向かったものの全滅。そこで軍の特別最高軍事機密指令(虚ろ覚えですからかなりでたらめかも(笑))が一人の兵士に下された。「城内の調査、死霊の殲滅」を行うというもの。「なおこの指令は極秘裏であり貴君がどのような状況に陥っても当局は一切関知しない。以上。」・・・ってそんなん一人の兵士に下すなよ!!と、思わずツッコミを入れたくなるような命令を受け主人公は単身ウルフェンシュタイン城へ。

武器:種類別4つ全6つで初期装備として「ピストル」(弾薬系)と「ナイフ」(ナイフ系、弾切れ時に出る)の2つ。・・・もっといい武器持たせてやれよ軍の上層部・・・。(すいません、ツッコミだらけで)「ピストル」の強化版・「マシンガン」そしてさらに強力な「チェーンガン」(近い武器を特撮番組で挙げると「仮面ライダーアギト」の「GX−05」といったガトリング銃です←知らない人はいいです。すいません♪)以上が「弾薬系」そして「燃料系」(燃焼系ではありませんよ♪)として「火炎放射器」、「ロケット弾系」として「ロケットランチャー」と「バイオハザード」のような武器ですね。

敵:「ホウ!」(HOW?)「ザッツ!」(THAT?)といった「奇声」を挙げて何処までも果てしなく追いかけてきます(笑)

難易度:6章27面くらいで、極上です(マジで)だがしかし、無敵、アイテム満タン、ステージクリア(!)といった裏技を多く取り揃えておりますのでそれを使えば楽にいけるかも。


ポンさんのレビュー 投稿ありがとうございます

世界初のFPSゲーム。
武器はナイフ、ピストル、マシンガン、チェーンガン(マシンガンの強化版)
火炎放射器、ロケットランチャーの6種類です。
数は少ないですがあんまり気になりません。
グラフィックは思ったより良い。
スーファミでも結構動きがなめらかです。
後半になると少々ガクガクになりますが。
敵をたくさん打ち倒すのは爽快です!
ステージも28面で(隠しステージも2個あって合計30!)最高です!
難易度の3段階に変えられるのでやり込めます。
さらに、ピストルのみでプレイしたりナイフで何体倒せるか競ったり、いろいろなやり込みができると思います。
攻略本も出てるので安心です。
また、攻略本に載ってない裏技もあったりします・・・・・・・・。
今やっても面白いです。
スーファミを持ってる人は是非やってみてください。
ちなみにセーブはパスワード式です。

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■