□■ top > SFC DATA > □■

アースワーム・ジム

アクション   1995年6月23日発売   タカラ

・サイバースーツを着込んだ史上最強のミミズ、ジムが主人公。ジムは、囚われの王女を助けるため、ムチと銃を使って敵を倒していく。バンジージャンプをしながら戦ったり、潜水艦に乗り込んだりとステージ構成も多彩。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

アースワーム・ジム 情報(情報提供者:かりうさん)

体力回復

ゲーム中にポーズをかけ、A+B、Y、A、Y、Y、X+Bを押す。

コンティニュー増加

ゲーム中にポーズをかけ、X+Y、B、Y、B、X、B、Y、Yを入力すると、コンティニュー回数が1回増える。最大5回まで入力可能。

無敵コマンド

ゲーム中にポーズをかけ、X+Y、A+Y、A、X、←+X、→、→、←を押す。

レビュー
懐古ゲーマーさんのレビュー 投稿ありがとうございます

パワードスーツを着たコミカルなミミズのジムが主役の洋ゲーアクション。
メガドライブなど様々な機種に移植されておりSFC版もその一つ。
日本での知名度は低いが海外ではそこそこ人気で、続編も何作か出ている。

武器はマシンガンと鞭の二種類のアクションがメインになり、鞭は特定のフックに引っ掛ける事で飛びつく事もできる。
また、ジャンプ中にBボタンを連打するとプロペラ降下ができる。
操作性がよく、ドット絵の滑らかさも相まって気持ちよく動き回れる。
全8ステージと若干短いが、ギミックが凝っており、ミニゲームのレースや潜水艦ステージ、バンジーで決闘などバラエティ豊か。

アメコミ調のデザインは日本人には万人受けはしないが、描き込まれたグラフィックやドットアニメはとてもクオリティが高く、ボーっとしてるだけでもジムが縄跳びをはじめたりと、芸が細かい点も面白い。

BGMはコミカルなカントリーチックなものから重厚な曲、クラシックの禿山の一夜など幅広い。
ボイスもSEもとにかく賑やかだが、中にはゲップなど少々下品な音も紛れている。

難易度は高めだが、何度も挑戦して仕組みを覚えるタイプのゲームなので、昔のゲームにありがちな、理不尽な難しさはない。
ただし裏技を除くと、コンティニュー回数は有限。
一応ミニゲームのレースで50個アイテムを集めると増える。
しかし、このミニゲームも少し慣れが必要…。

近年はVCでメガドライブ版、DSiウェアでも配信されている。
色々な意味で完成度の高いSFCの隠れた良作の一つ。
和製アクションにない独自の雰囲気を味わいたい方にオススメです。

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■